花ずかん速報~ハナソク~

花図鑑の制作を少しずつですが進めています。綺麗な写真の花図鑑になればいいなと思っております。図鑑に使用する写真は出来るだけ自己撮影にしたいと思っていますが、この写真使ってという写真があれば提供もして頂けると嬉しいです。また花図鑑内に掲載している写真が欲しい使いたい等ございましたらお気軽にコメント下さい。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

タグ:多年草

キジカクシ科アマドコロ属 多年草アマドコロ(甘野老)Polygonatum  odoratum  var.pluriflorum<概 要>山地に自生するキジカクシ科アマドコロ属の多年草。<構造・生態> 葉は互生、先が尖り葉身は長楕円形。4-5月細い鐘形の花が1-2個咲く。<利用方法・雑学> 名前の ...

キク科エリゲロン属  多年草アポイアズマギク(アポイ東菊)Erigeron thunbergii ssp.glabratus var.angustifolius<概 要> アポイ岳に特産するアズマギク。アポイ岳と崕山の礫地またその周辺の草地に生える多年草。ミヤマアズマギクの変種。 <構造・生態>  全体に白 ...

アカバナ科エノテラ属 這性越年草・多年草コマツヨイグサ(小待宵草)Oenothera laciniata<概 要> 北アメリカ原産で大正時代後期に導入された越年草。河川の砂地や農地などに生える帰化植物。本州・四国・九州と広く定着しており、希に北海道でも確認される。 <構造・ ...

カヤツリグサ科フトイ属 多年草アブラガヤ(油萱)Scirpus wichurae<概 要>山野の湿地に自生し、普通にもみられるカヤツリグサ科フトイ属の多年草。日本国有種である。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約50-100㎝の線形で、茎は株立ちになり根出葉を出す。葉は茎の節から ...

マメ科ホドイモ属 つる性耐寒性多年草アピオスApios americana<概 要>北アメリカ原産でマメ科ホドイモ属のつる性の多年草。<構造・生態> 葉は互生で先が尖り、奇数羽状複葉、小葉は3-10㎝の楕円形。6-8月に葉腋から総状花序をだし甘い香りのある約1㎝の花が咲く。<利 ...

ラン科アツモリソウ属 多年草アツモリソウ(敦盛草)Cypripedium macranthum var. speciosum<概 要>山地の草原に自生するラン科アツモリソウ属の多年草。乱獲や盗掘をされ激減し、環境省・絶滅危惧Ⅱ類指定となっている。<構造・生態> 草丈は20-50㎝で葉は3-5個互生、 ...

キンポウゲ科シロカネソウ属 多年草アズマシロカネソウ(東白銀草)Dichocarpum nipponicum<概 要>東北から中国地方の日本海側の林内に自生するキンポウゲ科シロカネソウ属の多年草。日本固有種である。<構造・生態> 茎葉は互生し、葉身は2-5㎝の広卵形、緑に重鋸歯があ ...

キク科エリゲロン属 多年草アズマギク(東菊)Erigeron thunbergii<概 要>本州の関東地方北部から東北地方の日当たりの良い山地の草原や海辺に自生するキク科多年草。<構造・生態> 花期は4-6月で茎の先に約4㎝の頭花が1つ咲き、舌状花は淡紫色で多数咲かせる。筒状花は ...

キク科アスター属 多年草アスター・アルピヌスAster alpinus<概 要>ヨーロッパのアルプスやピレネー山脈の高山帯の礫地や草地に分布するキク科の多年草。<構造・生態> 葉は互生、葉身はへら形から披針形で綿毛がある。6-8月花茎の先端に3-5㎝程の紫色や桃色、白色の花 ...

セリ科シシウド属 多年草アシタバ(明日葉)Angelica keiskei<概 要>海岸の岩場などに自生するセリ科シシウド属の多年草。  <構造・生態> 葉は二回3出複葉、小葉は広卵形の緑に鋸歯があり、表面に光沢がある。8-10月茎先に複散形花序を出して白色の5弁花の小花を多 ...

↑このページのトップヘ