花ずかん速報~ハナソク~

花図鑑の制作を少しずつですが進めています。綺麗な写真の花図鑑になればいいなと思っております。図鑑に使用する写真は出来るだけ自己撮影にしたいと思っていますが、この写真使ってという写真があれば提供もして頂けると嬉しいです。また花図鑑内に掲載している写真が欲しい使いたい等ございましたらお気軽にコメント下さい。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

カテゴリ:花図鑑 > 花図鑑 夏~秋の花

キク科オオハンゴンソウ属 耐寒性多年草アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)Rudbeckia hirta<概 要>北アメリカ原産のキク科で大正時代に観賞用として導入された。近年では全国に分布している帰化植物である。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約5-15㎝の卵形で葉の緑に鋸歯が ...

キク科アスター属 耐寒性多年草クジャクソウ(孔雀草)Aster cv.<概 要> 北アメリカ原産の多年草。 <構造・生態>  茎はよく分枝し草丈は40-150cmと大きく育つ。花色は白、淡紅、紫色、花形は一重、八重咲の頭花を多数つける。交雑で多くの品種がある。 <利用方法 ...

セリ科シシウド属 多年草アマニュウ(甘ニュウ)Angelica edulis<概 要>山地や草原などに生え、日本原産で北海道・本州・四国に分布する。<構造・生態> 葉は互生、1-2回3出複葉し、葉の緑に鋸歯があり基部は心形。小葉は広卵形で3裂し光沢がある。茎は直立し少し赤く中 ...

フウチョウソウ科クレオメ属 一年草アフリカフウチョウソウCleome rutidosperma<概 要>熱帯アフリカ原産のフウチョウソウ科クレオメ属の一年草。日本では神戸市で1999年に採集された帰化植物である。<構造・生態> 葉は互生、3出複葉で、小葉は約2-3㎝楕円形の先が尖っ ...

カヤツリグサ科フトイ属 多年草アブラガヤ(油萱)Scirpus wichurae<概 要>山野の湿地に自生し、普通にもみられるカヤツリグサ科フトイ属の多年草。日本国有種である。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約50-100㎝の線形で、茎は株立ちになり根出葉を出す。葉は茎の節から ...

シソ科アガスターシェ属 耐寒性多年草アニスヒソップAgastache foeniculum<概 要>北アメリカ原産のシソ科の多年草。葉と花にはアニスに似た香りがある。<構造・生態> 葉は対生、緑に鋸歯があり、葉身は4-8㎝のハート型。茎は直立、茎頂に穂状花序を出し、6-9月白色や ...

ノボタン科シコンノボタン属 常緑低木アツバノボタン(厚葉野牡丹)Tibouchina grandifolia<概 要>ブラジル原産のノボタン科シコンノボタン属の常緑低木。シコンノボタン属はブラジル、メキシコ、アルゼンチンなどに約350種が分布している。<構造・生態> 葉は対生、葉 ...

アヤメ科グラジオラス属 球根アシダンセラGladiolus callianthus<概 要>東アフリカ原産のアヤメ科グラジオラス属の球根草。<構造・生態> 葉は15-40㎝の線形である。春に球根を植えると、7-10月に茎の先に穂状花序を出し、約8㎝の白色漏斗形の花を下向きに5~6個つける ...

セリ科シシウド属 多年草アシタバ(明日葉)Angelica keiskei<概 要>海岸の岩場などに自生するセリ科シシウド属の多年草。  <構造・生態> 葉は二回3出複葉、小葉は広卵形の緑に鋸歯があり、表面に光沢がある。8-10月茎先に複散形花序を出して白色の5弁花の小花を多 ...

ツバキ科ツバキ属 常緑低木アザレアツバキCamellia changii<概 要>中国広東省原産で常緑低木の外来種。ツバキが原種のツバキ科ツバキ属。近年日本に導入された。<構造・生態>  葉は互生し葉身は10-15㎝の細長い丸形、緑は全緑である。7-10月に紅色の色鮮やかな一重の ...

↑このページのトップヘ