花ずかん速報~ハナソク~

花図鑑の制作を少しずつですが進めています。綺麗な写真の花図鑑になればいいなと思っております。図鑑に使用する写真は出来るだけ自己撮影にしたいと思っていますが、この写真使ってという写真があれば提供もして頂けると嬉しいです。また花図鑑内に掲載している写真が欲しい使いたい等ございましたらお気軽にコメント下さい。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

カテゴリ: 花図鑑

スイカズラ科アベリア属 常緑低木アベリアAbelia X grandiflora<概 要>中国原産でスイカズラ科の常緑低木。シナツクバネウツギとユニフローラの交配種で日本へは大正時代に導入された。<構造・生態> 葉は対生、葉身は2-5㎝程で卵形から楕円形をしており、先が尖ってい ...

フウチョウソウ科クレオメ属 一年草アフリカフウチョウソウCleome rutidosperma<概 要>熱帯アフリカ原産のフウチョウソウ科クレオメ属の一年草。日本では神戸市で1999年に採集された帰化植物である。<構造・生態> 葉は互生、3出複葉で、小葉は約2-3㎝楕円形の先が尖っ ...

ノボタン科ディソティス属 這性多年草アフリカヒメノボタンDissotis rotundifolia(=Dissotis plumosa)<概 要>熱帯西アフリカ、シエラレオネ原産のノボタン科ディソティス属。<構造・生態> 光沢のある葉で対生、葉身は2-8㎝の広楕円形。茎は地を這いつる性で葉腋に約5 ...

クスノキ科クロモジ属 落葉小高木アブラチャン(油瀝青)Lindera praecox<概 要>山野の林内の湿地に自生するクスノキ科クロモジ属の落葉小高木。<構造・生態> 葉身は5-8㎝の卵形から楕円形で互生し、先は尖り全緑で、葉柄は赤みをおびる。3-4月、淡黄色の小花を散形花序 ...

アカバナ科エノテラ属 這性越年草・多年草コマツヨイグサ(小待宵草)Oenothera laciniata<概 要> 北アメリカ原産で大正時代後期に導入された越年草。河川の砂地や農地などに生える帰化植物。本州・四国・九州と広く定着しており、希に北海道でも確認される。 <構造・ ...

カヤツリグサ科フトイ属 多年草アブラガヤ(油萱)Scirpus wichurae<概 要>山野の湿地に自生し、普通にもみられるカヤツリグサ科フトイ属の多年草。日本国有種である。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約50-100㎝の線形で、茎は株立ちになり根出葉を出す。葉は茎の節から ...

マメ科アフゲキア属 つる性常緑低木アフゲキア・セリケアAfgekia sericea<概 要>原産地は、タイ・ベトナムでマメ科アフゲキア属のつる性常緑低木。<構造・生態> 葉は互生で、奇数羽状複葉、小葉の形は卵形から楕円形で4-8㎝程、先は尖っている。枝先に総状花序をだし ...

キツネノマゴ科アフェランドラ属 常緑小低木アフェランドラ・ダニアAphelandra squarrosa cv. Dania<概 要>中南米原産でキツネノマゴ科の常緑小低木。アフェランドラ属は熱帯アメリカに約170種分布している。<構造・生態> 葉は光沢のある濃緑色、約30㎝の楕円形から卵 ...

キツネノマゴ科アフェランドラ属 常緑低木アフェランドラ・シンクレイリアナAphelandra sinclairiana<概 要>熱帯アメリカのコスタリカ・パナマ・二カラグア原産でキツネノマゴ科の常緑低木。アフェランドラ属は熱帯アメリカに約170種分布している。<構造・生態> 葉は ...

マメ科ホドイモ属 つる性耐寒性多年草アピオスApios americana<概 要>北アメリカ原産でマメ科ホドイモ属のつる性の多年草。<構造・生態> 葉は互生で先が尖り、奇数羽状複葉、小葉は3-10㎝の楕円形。6-8月に葉腋から総状花序をだし甘い香りのある約1㎝の花が咲く。<利 ...

↑このページのトップヘ