花ずかん速報~ハナソク~

花図鑑の制作を少しずつですが進めています。綺麗な写真の花図鑑になればいいなと思っております。図鑑に使用する写真は出来るだけ自己撮影にしたいと思っていますが、この写真使ってという写真があれば提供もして頂けると嬉しいです。また花図鑑内に掲載している写真が欲しい使いたい等ございましたらお気軽にコメント下さい。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

カテゴリ: 花図鑑

キク科アキレア属 多年草アキレア・プタルミカAchillea ptarmica<概 要>ヨーロッパ原産のキク科アキレア属の多年草。<構造・生態> 葉は互生、緑に鋸歯があり、葉身は線形から披針形。花期は5-9月、白い頭状花を散房状につける。<利用方法・雑学> 花壇などで利用する ...

タコノキ科タコノキ属 常緑小高木アダンPandanus odoratissimus<概 要>南西諸島に生息する、タコノキ科タコノキ属の高さ2-6㎝の常緑小高木。<構造・生態> 葉は革質で、緑に短いとげがあり、葉身は約100-150㎝で線状披針形。花期は春から秋。果実は球形の約15-20㎝の集合 ...

アオイ科アニソドンテア属 多年草 低木アニソドンテアAnisodontea<概 要>南アフリカ原産のアオイ科アニソドンテア属で低木状の多年草。<構造・生態> 葉は互生、緑に不揃いの鋸歯があり、葉身は約2-5㎝で卵形から三角形の3-5裂である。花期は5-11月、葉腋に約2㎝の淡紅 ...

マツ科マツ属 常緑高木アカマツ(赤松)Pinus densiflora<概 要>山地に生育するマツ科マツ属の常緑高木。別名メマツと呼ばれる。<構造・生態> 樹高は30m程にもなり、樹皮は赤灰色で鱗状に薄くはがれ、亀甲状に割れめが入る。葉は短枝に束生、短枝には針状の葉が2本ある ...

ヒユ科ヒユ属 一年草アオゲイトウ(青鶏頭)Amaranthus retroflexus<概 要>熱帯アメリカ原産でヒユ科ヒユ属の一年草。帰化植物として日本にも分布している。道端や荒地・空き地などに自生する。<構造・生態> 葉は互生し、葉身は先が鋭く、長さ約5-10㎝の菱状卵形。草丈 ...

キク科アンモビウム属 半耐寒性一年草アンモビウムAmmobium alatum<概 要>オーストラリア原産のキク科アンモビウム属の一年草。<構造・生態> 葉は披針形で10-20㎝あり、茎は扁平で翼がある。花期は5-7月、花径約4㎝の一重咲きの白い花が咲く。筒状花は黄色、総苞片や舌 ...

ツツジ科ツツジ属 常緑低木アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)Rhododendron hyperythrum<概 要>台湾原産のツツジ科ツツジ属、常緑低木。<構造・生態> 葉は互生し、葉柄は長さ約1-3㎝。葉身は、先が尖り長楕円形から披針形である。花期は4-5月、花冠は5裂し、蕾の時は桃色で ...

ラン科シュスラン属 多年草アケボノシュスランGoodyera foliosa var.laevis<概 要>落葉樹林下に自生するラン科シュスラン属の多年草で地生ラン。<構造・生態> 葉は互生、葉身は先が尖っており、2-4㎝の卵状楕円。花期は8-9月約1㎝の淡紅紫色の花が3-7個咲く。<利用方法 ...

ムラサキ科ウシノシタグサ属 多年草アンチューサ・アズレアAnchusa azurea<概 要>ヨーロッパから西アジア原産のムラサキ科の多年草。アンチューサは種類が多く、アンチューサ・アズレアがよく栽培されている。<構造・生態> 葉は互生、葉身は楕円形から披針形で剛毛に覆 ...

アオイ科アノダ属 一年草アノダ・クリスタータAnoda cristata<概 要>アメリカの南西部から中央アメリカ原産で荒地などに生える一年草。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約5-10㎝の三角状鉾形で、葉や茎に剛毛がある。茎は直立していて分岐し、高さは約1-2mになる。花期は ...

↑このページのトップヘ