ツツジ科ツツジ属 常緑低木

アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)
Rhododendron hyperythrum


<概 要>
台湾原産のツツジ科ツツジ属、常緑低木。
<構造・生態> 

葉は互生し、葉柄は長さ約1-3㎝。葉身は、先が尖り長楕円形から披針形である。花期は4-5月、花冠は5裂し、蕾の時は桃色で白色となり、中央の上弁に赤い斑点がある。
<利用方法・雑学> 

暑さに強く、路地植えなどで栽培されている。庭木として丈夫なので、石楠花の交配種の台木用に生産されている。
<原 産>
台湾

<花 期>
4-5月

<花 径>

4-8㎝

<花 序>

10-20㎝

<樹 高>

2-4m

<種 別>

栽培

<花 色>
桃、白
<花言葉>
尊厳


《アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)》その他画像