イノモトソウ科ホウライシダ属 多年草

アジアンタム

Adiantum


<概 要>
熱帯から亜熱帯に分布するイノモトソウ科ホウライシダ属のシダ植物。

構造・生態> 

葉は羽状複葉や単葉のものがある。裂片は円形。

<利用方法・雑学> 

葉を観賞する目的で観葉植物として栽培されている。フラワーアレンジメントなどで利用される。アジアンタムの名前の由来は、葉が水をはじき濡れないことから、ギリシア語の(adiantos)湿っていないが語源となる。
<別 名>
ホウライシダ
<原 産>
南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ
<草 丈>
30-60㎝

<種 別>

栽培

<花言葉>
天真爛漫、繊細、無垢


《アジアンタム》その他画像