サクラソウ科アナガリス属 這性多年草

アナガリス

Anagallis monelli


<概 要>
ヨーロッパ西部原産のサクラソウ科で一年草と多年草がある。日本ではルリハコベとも呼ばれる。園芸品種として、園芸店などでよく見かける花色がブルーのスカイラバー、ブルーインプレッションや、ピンクのピンクパッション、オレンジのアカバナルリハコベなどがある。
構造・生態> 

葉は対生・輪生で葉身は約2㎝披針形。4-6月にブルーやピンク、オレンジ色の花が咲く。花冠は5裂、基部は赤色である。

<利用方法・雑学> 

花壇や鉢植え、グランドカバーなどで利用されている。製造地域で親しまれているオレンジ色のアナガリスより命名されたイタリアのワインもある

<英 名> 

Blue pimpernel

<別 名> 

アナガリス・モネリ

<原 産> 

ヨーロッパ西部

<花 期>

4-6月

<花 径>

1-3㎝
<草 丈>

10-20㎝

<種 別> 

栽培

<花 色>
青/桃/橙

<花言葉>

変化、変わり身、追想、約束


《アナガリスその他画像》