no title

1
:2015/06/29(月) 01:15:31.28 ID:
エンドウ類:◎ 買ったら結構高いが、育てたら収量ある
キャベツ:× 害虫対策要、スーパーで安い
レタス、リーフレタス:○ 種が安く、いくらでも作れる
トウモロコシ:△ 穫れたてが食えるのは○
カボチャ:× 面積取りすぎるので買った方が安い
ジャガイモ:× そもそも売値が安い
ピーマン:△ 売値は安いが収穫量が多い
ししとう:◎ 延々と収穫できる
ダイコン:○ 収穫量が多い
メロン、プリンスメロン:◎ 上手く作れば単価が高い
スイカ:◎ マダーボールなどは極めてコスパ良い 買ったら高い
枝豆、黒豆:○ 新鮮なのは味が格別
小豆:× 収穫量が少ない。大規模農家向け
ニンジン:○ 面積あたりの収量が多い
ズッキーニ:◎、キュウリ:○ 1株あればシーズン通して収穫できる
トマト:△ 種代、苗代が結構かかる 雨対策要
インゲン:○ 収量多い
カリフラワー、ブロッコリ:△ 種から育てるとコスパ良くなる、育てたのは旨い
ネギ:○ 苗さえ安く購入できればコスパ良い
玉ネギ:× 失敗リスクあり、価格安い
ホウレンソウ:△ 理想的な土が必要
ハクサイ:○ 貯蔵さえ出来れば、冬は買わなくてよい

野菜は買った方が安いのか?Part2
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/engei/1432746092/
野菜なんか買った方が安いのに
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/engei/1424123751/
21:2015/06/29(月) 11:20:23.54 ID:
1番合理的:野菜が必要な時にスーパーで買う
次点:春植ナスの切り戻し
124:2015/07/09(木) 08:56:29.33 ID:
>>123
裏山
シソ植えたら結構虫だらけになって(ハダニがびっちり)とても食べれたもんじゃなかった。
ヒョロヒョロだったし

驚きの生命力ったらミントかな。地上部切ってある程度引っこ抜いて、数ヶ月ほっといたのに
根っこが鉢の中に渦巻いてた。
プランターなのに。
164:2015/07/15(水) 12:20:40.01 ID:
この辺が一般の感覚の人と園芸が趣味の人との違いかな
この園芸板に来ているような、育てることを趣味としている人にとっては、
趣味の栽培なので、めんどうというより、趣味の実行、楽しい時間です
特に苗はその後への影響の大きい重要な局面、栽培の醍醐味
煩わしさや苦労より、愉しみが勝つのじゃないかな
一般の人には、そういう趣味の感覚はわからないと思うよ
170:2015/07/15(水) 22:36:03.72 ID:
164のように、
園芸が趣味で苗を作りたがる人と、
苗は作らずにすませたい人がいることを
理解できない人は少なからずいるようです
趣味の感覚がわからないということは、たぶん、趣味にはまったことのない人なのかもしれませんね

プロとアマという区別しか理解できない人でもこう言えばわかるでしょう
例えば、魚を得るにも、
釣りが趣味で、自分で釣りに行って楽しみながら魚を得ようとする人もいれば、
自分で魚を捕まえるなんて考えもせず、魚は買うしかないと思い込んでる人もいる
171:2015/07/15(水) 22:44:24.87 ID:
>>170
禿同
ただ楽しんで美味いもん食いたい人もいる
作ったほうが断然美味い野菜もたくさんあるからね

もはやここの論議は野菜の価値観というよりお金の価値観に話が傾き過ぎ
187:2015/07/18(土) 00:11:27.58 ID:
べつに農業は食える仕事だよそうだな5反もありゃ食える
191:2015/07/18(土) 08:49:17.24 ID:
労働集約型なら5反あればまあまあ
193:2015/07/18(土) 09:56:40.72 ID:
>だから五反の労働時間と収入はいくらなんだね。
これは作型によるとしか

新規就農者の年収とリーマンの平均を比べる意味がわからん
事業が軌道に乗るのって3年目以降だし初年度なんてむしろ設備投資で赤になるし一般論で言うと開業して5年後に生き残るのはわずか5%
自営業者は家事按分があるから農業のような職種は生活費を経費としてぶち込んだほうが得だからそのあたりも無視できない
どこから引っ張ってきた情報かしらんけどそういうの加味してんの?
ちなみに 農業 平均年収 でググって一番上に出てくるソースでは348万だって
農業だから田舎前提で話すけどで田舎で348万ならまあまあだよ
198:2015/07/18(土) 15:17:23.54 ID:
天気に対する知識が豊富になったり、温度や季節の変動に気づけるようになったり、
資材や道具に慣れて、土のう作りなどの災害対応能力も上がる
205:2015/07/18(土) 22:30:46.44 ID:
シソがエゴマにかわってくれたらなぁ(o´д`o)=3
シソ抜きまくったよ
206:2015/07/19(日) 00:38:44.16 ID:
紫蘇って畑で耕さなくても行けるのかな?
なんつーか荒れ地にパラパラ種蒔いても増殖する?
210:2015/07/19(日) 10:36:19.98 ID:
情報ありがとう!
今度種を荒れ地にバラまいてみるわ!
227:2015/07/21(火) 17:47:20.65 ID:
寄生虫がなんで出てくるのかわからないけど
植物自身が虫除けに出す物質ってそのまま生命力とか抵抗力のことじゃん。
こぼれ種のいわゆる、ど根性野菜がなぜあんなに強いかというと
土に埋められた種が全部芽を出すわけじゃなく、細菌やセンチュウなどの
微生物や微小な虫等に勝ったものだけが生き残って芽を出してきたからでしょ。
コーティングして殺菌してある種は、種が本来持つ生命力ではなく
薬による殺菌力で発芽率がいいだけで種の生命力が強いわけじゃない。
そういう種から出た根は自分の力で肥料分を探し当てる能力が弱いから
化学肥料を与えなければ育ちが悪いし
そういう根を持って育った苗は害虫に対して抵抗力がないから農薬が必要になる。
生命力の弱い野菜を求めているの?
228:2015/07/21(火) 19:35:23.12 ID:
>>227

紫蘇ジュース飲んだら出て来た宿便なみに激しい自論どうも
生命力弱いかどうかは分からんが農薬も使いすぎなければ野菜は美味しいまま
自家採種の種でも使わないと虫食いだらけになる
特になめくじの害が意外に酷いしナメクジは日本住血吸虫とかやばい寄生虫の宿主
根菜の内部とかに入り込むことが多いしだから俺は農薬を使うよ
230:2015/07/21(火) 23:06:18.13 ID:
>>228
なめくじの害が意外に酷い野菜って何?
そのナメクジ用の野菜用農薬って何を使ってる?
231:2015/07/22(水) 00:13:02.68 ID:
>>230
横レスごめん
オクラはまじでナメクジにヤられるよ…(路地で種からやると)
大きくなる前に葉っぱ全部食われて茎だけにしやがんのな
夜な夜な割り箸で駆除しまくってたわww

効果に実感得たのは、インスタントコーヒー激薄を蒔く方法だったわ

参考サイト↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~allinone/natureland/eco/slug.html

これやってから二週間くらいは姿見なかった
また現れるが、希薄コーヒー液蒔き直しての繰り返しで現在安定してるよ
232:2015/07/22(水) 00:24:33.36 ID:
ナメクジが野菜を齧るのは知ってるよ
そういう環境の畑もやってるから
だからこそ、>>228
なめくじの害が意外に酷い野菜が何なのか
そのナメクジ用の野菜用農薬って何を使ってるのか
を聞いてる
234:2015/07/22(水) 05:22:33.34 ID:
また農薬vs無農薬

無農薬野菜が毒出してるって漫画あったっけ
ただ完全無農薬ってわけじゃないかもしれないけど家庭菜園やってて健康に長生きしてる人もたくさんいるからね
235:2015/07/22(水) 06:26:50.49 ID:
>>227
>植物自身が虫除けに出す物質ってそのまま生命力とか抵抗力のことじゃん。

あんたがどう呼ぼうと勝手だが、その物質が人に有害だったり
味を悪くする可能性があるのが問題なんだろ

>こぼれ種のいわゆる、ど根性野菜がなぜあんなに強い>土に埋められた種が全部芽を出すわけじゃなく、細菌やセンチュウなどの
>微生物や微小な虫等に勝ったものだけが生き残って芽を出してきたからでしょ。
>コーティングして殺菌してある種は、種が本来持つ生命力ではなく
>薬による殺菌力で発芽率がいいだけで種の生命力が強いわけじゃない。

単に、植物が育つとは思えない場所に種が落ちて運良く発芽した野菜を
ど根性野菜と呼んでるだけで、殺菌剤の使用とは何の関係も無い話
あんなの見て、殺菌剤を使わない種は生命力が強いと思い込んでたんだ、おめでたいね

>そういう種から出た根は自分の力で肥料分を探し当てる能力が弱いから
>化学肥料を与えなければ育ちが悪いし
>そういう根を持って育った苗は害虫に対して抵抗力がないから農薬が必要になる。

ホルホルしてるところ申し訳ありませんが
カルト教義を定説のごとく語られましても困ります

>生命力の弱い野菜を求めているの?

植物自身が虫除けに出す物質に塗れた野菜なんて欲しくないね
あんたの言う、生命力とやらの強い野菜は要するに
原種になるんだか、そんなの食いたいの?
私は人の手で長年品種改良された野菜が良いよ
生命力が弱いとは思わないがね
236:2015/07/22(水) 07:06:38.07 ID:
農耕というモノは文化、自然ではない人工。だからこそ安全なわけだ。
自然が一番、天然なら安心という人は採取生活したほうが良いよ。
237:2015/07/22(水) 08:11:35.47 ID:
>>235
>私は人の手で長年品種改良された野菜が良いよ
>生命力が弱いとは思わないがね

生命力が弱いどころか
選抜・交配や遺伝子操作など、品種改良を重ねて
原種よりも植物自身が病原菌除け物質や虫除けに出す物質に塗れた野菜がたくさんできてるんじゃないかな
なんで虫除けに出す物質が嫌なのに品種改良された野菜が良いの?
虫除けに出す物質が強化されてない原種とやらのほうがマシなんじゃないの?
238:2015/07/22(水) 08:25:09.79 ID:
妄想を元に原種の方がマシだってw
怖いね無農薬馬鹿の話の展開w
239:2015/07/22(水) 08:35:53.76 ID:
>>237
>たくさんできてるんじゃないかな
「かなかな」というのは論拠といえるものじゃないですよ。
原種 苦い。
ヒョウタン 器にするための作物なので苦い。原種より苦い可能性も。
ユウガオ 苦くない。
これ品種改良の成果なんだが、あなたの「かなかな」と真逆ですよ。
240:2015/07/22(水) 08:36:48.27 ID:
>>238
病害除け虫除けの品種改良を知らないで
悪態でスレを荒らすな
241:2015/07/22(水) 08:39:48.20 ID:
>>237
長年品種改良された野菜とハッキリ書いてるのに
遺伝子組換え作物を持ち出して なんで って…

なんでか教えてあげましょう
あんたの前提がおかしいからだよ
242:2015/07/22(水) 08:41:38.37 ID:
>>240
出た出たw

無農薬馬鹿を相手にしてると頻繁に見られる自治キャラ逃げw

もう出しちゃうんだw
243:2015/07/22(水) 08:43:33.49 ID:
>>235
書き方がまずかったかな
病原菌除け物質や虫除け物質を出して収量を多くする品種改良はたくさん行われてきたのだから
>>235の言うように、原種よりそういう物質の多い作物が嫌なら、原種の方がマシなのではないかな

>>239
論拠なんていうようなものは>>237には書いてないよ
勘違いしてるんじゃない?
244:2015/07/22(水) 08:49:53.97 ID:
>>241
遺伝子組み換えも品種改良の手法の一つなんで、
長年品種改良してきた中に含まれるのは間違いないと思う

遺伝子組み換え以外の病原菌除け物質や虫除け物質を出す改良については容認してるということなのか?
245:2015/07/22(水) 08:50:41.98 ID:
論拠なんか書いてないのですか…。
妄想垂れ流しとお認めになるのですね。
246:2015/07/22(水) 08:57:01.84 ID:
>>245
論拠と呼べるようなものを書いてないのに、論拠について述べたと勘違いした>>239の間違いをただしただけなので、
妄想だということにはならないよ
あなたの書く内容にも論拠と呼べるようなものないでしょ?
するとあなたの書くことは妄想だったということに・・・
ほら、論拠がなければ妄想だというあなたの考えは、論理的におかしい
247:2015/07/22(水) 09:00:03.76 ID:
>>243
書き方じゃなくてあんたの頭がまずいんだよ

遺伝子組換え作物のすり替え話を取り消したのは良いが
一般的に原種の方が病気、害虫に強いのは自明の理なのに
今の野菜の方がそういう物質が多いと言い張って、なんでなんでと粘着

こんな末節に拘って質問逃げしてないで
カルト教義の根拠を出せばいいのに
248:2015/07/22(水) 09:06:14.18 ID:
>>247
原種は虫に食われるし、病気にもなる
一般的に原種の方が強いと思っているのは、原種の方が作物としての小ささや収穫の内容が貧しいということを忘れているからではないかな
病気・虫に対して強くする品種改良は、原種も含めて、特性の強い品種を掛け合わせて、より強い特性と、収穫を考慮して行われるものだから
249:2015/07/22(水) 09:12:38.44 ID:
苗状態からの改良で
正確には品種改良とは呼ばないかもしれないけど、
病気への耐性を高めるワクチン接種済みの苗も一般に売ってたりもするが
そういった強さはもちろん野生の原種には無い
250:2015/07/22(水) 09:13:13.97 ID:
>>245
ID:0aGj51au は論拠が無いのは認めるけど
妄想だとは認めたくないそうですよw
251:2015/07/22(水) 09:14:00.14 ID:
>>247
原種では収穫量や害虫病気に弱いので品種改良をするのが試験場です
有名どころでは稲などがありますよね
253:2015/07/22(水) 09:28:45.85 ID:
>>251
話がどんどん逸らされてるんですけど?

原種の収量が少ないのは当たり前、そんな話をした事もないが
病害虫に弱い原種に、強い原種を掛け合わせてきたんだろ

だから?
254:2015/07/22(水) 09:30:43.37 ID:
>>246
私は具体例を上げたんだがね。
従来の育種でも耐病性というものはあるので、それは殺菌物質を多く創りだすような改良かもしれないね。
それについては余り問題だとは思わない。菌類とヒトでは生理作用が違いすぎるゆえ殆ど中立的。
害虫に喰われにくい改良というのはよくわからないな。大抵の害虫忌避物質は味や匂いを伴う。
辛い。苦い。渋い。酸っぱいなど。そして野菜のそういった味は除去される方向で育種されてきた。
育種の中で害虫耐性を高めるものもあるかもしれないが、支配的な傾向ではない。
尚、収量を上げる育種というのは全然違うものである。これは主に栄養成長/生殖成長の比率の問題。
255:2015/07/22(水) 09:44:10.86 ID:
>>253
>>一般的に原種の方が病気、害虫に強いのは自明の理なのに
に対する書き込みなんだけど
256:2015/07/22(水) 09:51:33.54 ID:
>>255
うん、あんたのレスでは何も覆せなかったね
257:2015/07/22(水) 09:53:05.83 ID:
>>241
>>247
今まで、遺伝子操作は品種改良に含まれないと思っていたのかもしれないが、
すでに書いたように、選抜も交配も遺伝子操作も品種改良であることには間違いないよ
そのことは納得したよね
虫除け物質が嫌なら、虫除けに出す物質が強化されてない原種の方がマシなんじゃないの?って問いかけには
何か答えられない理由でもあるの?
258:2015/07/22(水) 10:00:54.07 ID:
>>256
それは理解できる知能が無いからなのかな?
261:2015/07/22(水) 10:18:43.84 ID:
>>257
何をトンチンカンな解釈で粋がってるんでしょう?
私は遺伝子組換え作物の話をしてないのに
あんたが勝手にそれを含めて来ただけの話
そもそも、日本で遺伝子操作されて虫除け物質が強化された野菜なんて
一般的に手に入らないでしょう
なのに、間違いないよとか、納得したよねとかw

原種の方が虫除け物質が少ない根拠も出せないのに
無理やり、私があんたの問いかけに答えられない事にしたいのね


>>258
あんたが稲の原種の方が虫除け物質が少ない根拠も出せないのに
粘着して来る事は、理解出来ませんが智能は関係ありませんねえ


根拠も出せず、粘着する雑魚二匹
自演だとしたら理解出来るねw
262:2015/07/22(水) 10:25:31.05 ID:
末節にばかり粘着して話を逸らしてくるので
全文を載せておきますね

>>227
>植物自身が虫除けに出す物質ってそのまま生命力とか抵抗力のことじゃん。

あんたがどう呼ぼうと勝手だが、その物質が人に有害だったり
味を悪くする可能性があるのが問題なんだろ

>こぼれ種のいわゆる、ど根性野菜がなぜあんなに強い>土に埋められた種が全部芽を出すわけじゃなく、細菌やセンチュウなどの
>微生物や微小な虫等に勝ったものだけが生き残って芽を出してきたからでしょ。
>コーティングして殺菌してある種は、種が本来持つ生命力ではなく
>薬による殺菌力で発芽率がいいだけで種の生命力が強いわけじゃない。

単に、植物が育つとは思えない場所に種が落ちて運良く発芽した野菜を
ど根性野菜と呼んでるだけで、殺菌剤の使用とは何の関係も無い話
あんなの見て、殺菌剤を使わない種は生命力が強いと思い込んでたんだ、おめでたいね

>そういう種から出た根は自分の力で肥料分を探し当てる能力が弱いから
>化学肥料を与えなければ育ちが悪いし
>そういう根を持って育った苗は害虫に対して抵抗力がないから農薬が必要になる。

ホルホルしてるところ申し訳ありませんが
カルト教義を定説のごとく語られましても困ります

>生命力の弱い野菜を求めているの?

植物自身が虫除けに出す物質に塗れた野菜なんて欲しくないね
あんたの言う、生命力とやらの強い野菜は要するに
原種になるんだか、そんなの食いたいの?
私は人の手で長年品種改良された野菜が良いよ
生命力が弱いとは思わないがね
263:2015/07/22(水) 10:30:05.88 ID:
>>235
>>241
>>247
それと、>>235で人の手で長年品種改良された野菜が良いと言ってたけど、
これまで食べてきた品種改良野菜の中の虫除けに出す物質の存在には気づいてたの?
264:2015/07/22(水) 10:38:06.83 ID:
私の指摘には触れず
また質問
265:2015/07/22(水) 10:39:58.70 ID:
>>261
誰?>>257はID:UhzrNQ6Vさんに対してのレスなので、
他の人が代わりにどうこう言う話でないけど
266:2015/07/22(水) 10:43:17.13 ID:
>>265
スマホだから勝手にIDが変わっただけだよ?
書いてる内容からわかると思ったけど
あんたには難しかったようだね
267:2015/07/22(水) 10:44:33.90 ID:
>>228
なめくじの害が意外に酷い野菜って何?
そのナメクジ用の野菜用農薬って何を使ってる?
昨夜は答え貰えなかったけど、興味あるから引き続き、答え待ってるよ
268:2015/07/22(水) 10:46:00.20 ID:
>>261
>>247
>>一般的に原種の方が病気、害虫に強いのは自明の理なのに
に対して
>>251に対して
>>253だから
>>255なのに
>>261
>>あんたが稲の原種の方が虫除け物質が少ない根拠も出せないのに
>>粘着して来る事は、理解出来ませんが智能は関係ありませんねえ
では話が>>253を飛ばしているし虫除け物質には触れていないんだけど
415:2015/07/29(水) 07:01:17.34 ID:
勿論、化学肥料と農薬をバンバン撒くのであれば、2000円でできるかもだ

1.地代 5平米 半期 250円
2.化学肥料 100円
3.タネ 300円
4.苦土 100円
5農薬 100円

手間暇は無視。これなら2000円かからんね
423:2015/07/29(水) 22:49:19.93 ID:
趣味の家庭菜園より生産効率が良い農家で時給200円にもならない作業を
趣味の家庭菜園ですれば、もっと非効率で時給100円にもならんでしょ。
最低時給700円越えの時代に趣味でなければ
なんでこんなに効率の悪いことをするのだね。

買った方が安いのは誰の目にも明らかだ。
わたしたちは経済のために家庭菜園をしているわけではない。
趣味なのだ。小遣いと余暇の範囲内で楽しんでいるのです
432:2015/07/30(木) 11:37:04.55 ID:
農家より家庭菜園の人のほうが上手いとかいくらなんでも言ってることが厚かましすぎるんじゃないの
ちょっと難しい年になったら野菜スレ枯れたとかまともに取れないとか言うレスでうめつくされるじゃん
どうしようもない自然猜疑直撃以外で農家がそんなこと言ってるのきいたことないけど
まあいつもの人だろうからあまり触らないようにするけど
434:2015/07/30(木) 12:30:47.03 ID:
結局、時給1000円くんは、間違いを突かれて逃げちゃったのか
比べるつもりだった家庭菜園した場合の計算と、家庭菜園しないで時給労働した場合の計算を、
ごちゃまぜにして、自分で意味の無いものにしたんだから
逃げ出すのも無理は無い
436:2015/07/30(木) 17:02:15.59 ID:
>>434
ニホンゴわからんのか。
可愛そうに

>>434
野菜を作った方が安いと主張するためには、手間暇を換算しないと
ダメということがなぜわからんのだ

農家だって手間暇がかかっているんだよ。
農家が販売する野菜の値段には労力が入っている。
家庭菜園家の作った野菜には労力を計算に入れないで
比較すれば、公平性がないではないか。
438:2015/07/30(木) 17:53:37.71 ID:
>>436
お前、419の内容を受けて農家の時給が200円とか書いたくせに、聞かれたことからは逃げ回ってる時給1000円くんか?
>家庭菜園での君の、今年これまでの人件費はいくら?
>それと、413の5.5時間の手間を誰かバイトを雇って実行した場合、費用計算はどういうふうに変わるの?

と聞かれて答えも説明もできないのは、時給1000円くんの考えが正しくないからだろう


手間暇分働いたと仮定すれば、報酬がもらえると思ってるのが勘違いで、
報酬が発生するのは報酬の分働いて、支払い主が報酬支払いをしてくれる場合だ
どんなに働いても無給労働は無給
農家も、利益が出なければ給料を払うことができず、無給
スーパーの客寄せ特売価格は販売者側が赤字になって仕掛けている販売促進戦略だから
そこから農家の利益を逆算するなら、換算すると利益がマイナスの農家はマイナス時給
公平性がないではないか

客が農家の生産者価格で買ってるわけじゃないとなぜわからんのだ
そんなこともわからんのか
可愛そうに
444:2015/07/30(木) 20:31:09.48 ID:
家庭菜園は美味しい安全な野菜をつくるから時給千円の労働価値が~とか言ってる人って
作ったものがいくらで売れるかっていう視点をあえて無視してるよね
あえてじゃないなら余計悪い
447:2015/07/30(木) 23:17:45.55 ID:
家庭菜園の作業に時給千円を払うためには作った野菜をいくらで売らなければならないか逆算してみよう
利益を出さないと時給は払えないからね
恐らくだけどとんでもない数字が出てくるよ
そしてそれが商売として成り立つかというと…いかに馬鹿げた計算をしてるかが分かる
449:2015/07/30(木) 23:37:51.03 ID:
小学校に上がる前の小さい子供から、仕事を頑張り終えてもう趣味の農作業しか頑張らないお年寄りまで
幅広く家庭菜園をしているだろうに。
家庭菜園を楽しんでやることが時給1000円のコストだと言い張る奴は、
法律上働かせてはいけない子供や、働く気の無いお年寄りにまで、
計算上、家庭菜園でない時給1000円労働を強要する気かな?
家庭菜園をやってる方は、労働じゃなくて娯楽や節約としてやってるのに。
457:2015/07/31(金) 10:08:33.20 ID:
なんで園芸板で園芸を批判的にレスしてるの?
野菜は買った方が安いなんて主張は他の板でどうぞ
園芸してる人を馬鹿にしてるみたいで不愉快です
460:2015/07/31(金) 11:22:43.96 ID:
>>457
気に入らないなら
このスレに来なきゃ良いんですよw






不都合な意見を封じ込めたいだけw
463:2015/07/31(金) 13:07:09.63 ID:
家庭菜園する奴はアホ、大人しくスーパーで買っておけ

そうですかそうですか
464:2015/07/31(金) 13:09:58.56 ID:
値段
家庭菜園>スーパー

品質
家庭菜園<スーパー

よって家庭菜園するやつはアホだという奴は園芸板自体を批判してんのよ?
消えろよ
483:2015/08/01(土) 22:21:39.16 ID:
今朝の収穫でトウモロコシの一番果は大満足の出来で終われて、
採算ラインどころか予測を遥かに上回る収穫になりそう
蜜植したおかげで二番果も受粉が良くて、一番果の成長に追いついてきた
さらに今年は、脇芽の元気なものは一番果と二番果の中間サイズくらいのトウモロコシが出来ているものがあり、
一株から四果取りになりそうなものもある、嬉しい誤算
490:2015/08/02(日) 00:12:23.31 ID:
>>483
写真うpまだ?
684:2015/10/03(土) 17:01:04.05 ID:
山芋は作った方が安いだろ
山で自然薯掘ればタダだけど、一本掘るのに3時間~半日とか
畑でパイプや波板使えば収穫楽だし放置栽培でOKだし
ムカゴも食えるしムカゴまけば種芋代タダだし
686:2015/10/03(土) 17:56:41.38 ID:
>>684
むかごを蒔いても一年で小種芋、それを植え直して二年目で大種芋、三年目でやっと収穫サイズになる。
さらに冬の間に腐らせずに保存する手間暇を考えても作った方が安い?
687:2015/10/03(土) 19:11:27.55 ID:
>>686
4~5年?かなぁ?ほったらかしなんだけど???
太い蔓の奴だけ目印して冬に食べる分だけ掘り出してる
地中にどれだけの芋が有るのか推測でしか解らないのが難点
689:2015/10/03(土) 21:12:16.25 ID:
>>687
パイプ栽培で数年放置でパイプ内に芋収まる?
やったこと無いから出来るのなら申し訳ない。
690:2015/10/03(土) 22:51:37.68 ID:
>>689
農機具小屋のまわり3面の土中に、工場の屋根に使ってあったコンクリート?でできた波板を埋めてある
小屋の周りに電線張って蔓を這わせてる 
夏の終わりには緑の厚壁になっている
勝手に自生してきた自然薯のムカゴをまいて増やした
691:2015/10/03(土) 22:54:45.82 ID:
イチョウイモとかの品種なら波板埋めなくても掘るの楽かも
放置栽培の場合に育ちがどうなるのか解らんけど
692:2015/10/03(土) 23:25:14.25 ID:
思い出した
モロヘイヤはこぼれ種で勝手に自生してる
ほとんど雑草
気が向いたときにしか採らないけど
こんなのでも買えば100円~200円だろ
ぜったい買う気になれんわ
693:2015/10/04(日) 03:25:31.53 ID:
>>689
それスレート屋根だろ
アスベスト入ってるぜ
695:2015/10/04(日) 06:28:41.16 ID:
>>693
別にダイオキシンとかみたいに野菜に蓄積されるような物じゃないから、別に問題なくね?
696:2015/10/04(日) 20:25:12.18 ID:
>>695
今のままの使用では問題ないよ
堀起こして撤去する時、問題になるだけ。
697:2015/10/05(月) 06:38:21.24 ID:
689だが、昨日一部分を掘り出して見てみたが、素材がよくわからん
よく見かける灰色の奴とは違う
表面は塗装してあって、割ってみても石綿が入っている感じはしない
でも、もしアスベスト入っていて土中に残るのも嫌だから瓦と入れ変えることにした
699:2015/10/05(月) 06:52:55.89 ID:
うちの畑は、

一度植えたら毎年収穫できる野菜
ニラ、アスパラ、ミョウガ、ネギ、三つ葉、自然薯、タラの木

こぼれ種で勝手に生えてくる野菜
カボチャ、ミニトマト、オカノリ、大葉、モロヘイヤ、バジル

こんだけ、植わってる
無農薬でテデトールも使わない
管理は雑草が生えたら引っこ抜くだけ
抜いた雑草はマルチにして堆肥化
敷草しておけば雑草も生えにくい

つーか、上に書いた奴ら自体が雑草みたいなもんだ
とてもじゃないが店で買う気にはならんわ
700:2015/10/05(月) 06:56:30.42 ID:
ちょっと間違えた
自然薯は、こぼれ種のほうだ
701:2015/10/05(月) 06:59:07.08 ID:
>>693
製造時期にもよるぞ
無石綿系やセメント系のスレート材も有る
703:2015/10/06(火) 17:02:03.95 ID:
>>686
畑と里山が繋がってるような土地なら
自然薯は放置したままでも毎年新しいツルが生えて大きくなるぞ
害虫防除して葉の数だけ確保すれば芋は太るし

作った方が安い、というか作った奴じゃないと満足できないのはアスパラだな
子供の頃から自分ちの庭に植えてるアスパラを食ってた俺は
売ってるアスパラはどれも、味が薄くて真中が筋張ってるように感じてウマくない
実家に里帰りした時だけ食ってる