花ずかん速報~ハナソク~

花図鑑の制作を少しずつですが進めています。綺麗な写真の花図鑑になればいいなと思っております。図鑑に使用する写真は出来るだけ自己撮影にしたいと思っていますが、この写真使ってという写真があれば提供もして頂けると嬉しいです。また花図鑑内に掲載している写真が欲しい使いたい等ございましたらお気軽にコメント下さい。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

アブラナ科イオノプシディウム属 一年草イオノプシディウムlonopsidium<概 要>南ヨーロッパ原産のアブラナ科イオノプシディウム属の一年草。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約1-2㎝で腎円形で緑に低い鋸歯。花期は2-4月で、葉腋に小花で芳香のある白色から淡紫色の十字花 ...

マメ科サラカ属 常緑小高木イエローサラカSaraca thaipingensis<概 要>タイ、ミャンマー、マレー半島原産のマメ科サラカ属の常緑小高木。ムユウジュ(無憂樹)(Saraca asoca)はお釈迦様がうまれた場所に生えていた木、聖木とされているが、その仲間である。<構造・生態>  ...

アヤメ科ネオマリカ属 多年草イエローウォーキングアイリスNeomarica longifolia(=Trimezia steyermarkii)<概 要>西インド諸島から南アメリカ原産のアヤメ科ネオマリカ属の多年草。花は朝開花し夕方萎んでしまう一日花。<構造・生態> 根生葉は線形、長い花茎の先に約5㎝ ...

キョウチクトウ科テロスマ属 つる性常緑低木イエライシャン(夜来香)Telosma cordata<概 要>インドからインドシナ半島原産のキョウチクトウ科テロスマ属のつる性常緑低木。<構造・生態> 葉は対生、葉身は約6-12㎝の長心形で緑は全緑で先が尖っている。散形花序を葉腋から ...

ヤナギ科イイギリ属 落葉高木イイギリ(飯桐)ldesia polycarpa<概 要>山地に自生するヤナギ科イイギリ属落葉高木。<構造・生態> 葉は互生、葉身は10-20㎝で緑に粗い鋸歯がある。花期は4-5月黄色い花を咲かせる。果実は、10-11月に赤い実をつける。<利用方法・雑学> 街 ...

サボテン科ハティオラ属 多年草イースターカクタスHatiora<概 要>ブラジル原産で森林の樹木・岩場などに着生するサボテン科の多年草。赤色をしている花のゲ氏孔雀(ハティオラ・ガエルトネリ)や赤紫色の花の落下の舞(ハティオラ・ロゼア)がある。<構造・生態> 葉は丸みが ...

ノウゼンカズラ科ハンドロアンサス属 落葉高木イエロー・ポイHandroanthus serratifolius<概 要>中央アメリカ、南アメリカ原産でノウゼンカズラ科ハンドロアンサス属の落葉高木。<構造・生態> 葉は掌状複葉し、小葉は倒卵形である。花期は2-4月、葉より先に黄色で漏斗形 ...

キク科アキレア属 多年草アキレア・ノブレッサAchillea ptarmica cv.Noblessa<概 要>ヨーロッパ原産のキク科アキレア属の多年草で、プタルミカ(Ptarmica)の園芸品種。<構造・生態> 葉は互生し、葉身は披針形で緑に細やかな鋸歯。花期は6-8月、茎頂に約1㎝の白色で八重咲 ...

キク科タゲテス属 非耐寒性一年草アフリカンマリーゴールドTagetes erecta<概 要>メキシコ原産のキク科タゲテス属の一年草。マリーゴールドはフレンチマリーゴールドとアフリカンマリーゴールドの2種類に分けられる。<構造・生態> 茎には毛がなく、太く直立している。葉 ...

ユリ科ユリ属 球根アプリコットファッジLilium cv. Apricot Fudge<概 要>オランダ原産のユリ科ユリ属の球根。スカシユリの園芸品種でバラ咲きのユリである。<構造・生態> 花期は5-7月、杯状パロット咲きでオレンジ色の花を上向きに咲かせる。花弁は短い。<利用方法・雑 ...

キク科アキレア属 多年草アキレア・プタルミカAchillea ptarmica<概 要>ヨーロッパ原産のキク科アキレア属の多年草。<構造・生態> 葉は互生、緑に鋸歯があり、葉身は線形から披針形。花期は5-9月、白い頭状花を散房状につける。<利用方法・雑学> 花壇などで利用する ...

タコノキ科タコノキ属 常緑小高木アダンPandanus odoratissimus<概 要>南西諸島に生息する、タコノキ科タコノキ属の高さ2-6㎝の常緑小高木。<構造・生態> 葉は革質で、緑に短いとげがあり、葉身は約100-150㎝で線状披針形。花期は春から秋。果実は球形の約15-20㎝の集合 ...

アオイ科アニソドンテア属 多年草 低木アニソドンテアAnisodontea<概 要>南アフリカ原産のアオイ科アニソドンテア属で低木状の多年草。<構造・生態> 葉は互生、緑に不揃いの鋸歯があり、葉身は約2-5㎝で卵形から三角形の3-5裂である。花期は5-11月、葉腋に約2㎝の淡紅 ...

マツ科マツ属 常緑高木アカマツ(赤松)Pinus densiflora<概 要>山地に生育するマツ科マツ属の常緑高木。別名メマツと呼ばれる。<構造・生態> 樹高は30m程にもなり、樹皮は赤灰色で鱗状に薄くはがれ、亀甲状に割れめが入る。葉は短枝に束生、短枝には針状の葉が2本ある ...

ヒユ科ヒユ属 一年草アオゲイトウ(青鶏頭)Amaranthus retroflexus<概 要>熱帯アメリカ原産でヒユ科ヒユ属の一年草。帰化植物として日本にも分布している。道端や荒地・空き地などに自生する。<構造・生態> 葉は互生し、葉身は先が鋭く、長さ約5-10㎝の菱状卵形。草丈 ...

キク科アンモビウム属 半耐寒性一年草アンモビウムAmmobium alatum<概 要>オーストラリア原産のキク科アンモビウム属の一年草。<構造・生態> 葉は披針形で10-20㎝あり、茎は扁平で翼がある。花期は5-7月、花径約4㎝の一重咲きの白い花が咲く。筒状花は黄色、総苞片や舌 ...

ツツジ科ツツジ属 常緑低木アカボシシャクナゲ(赤星石楠花)Rhododendron hyperythrum<概 要>台湾原産のツツジ科ツツジ属、常緑低木。<構造・生態> 葉は互生し、葉柄は長さ約1-3㎝。葉身は、先が尖り長楕円形から披針形である。花期は4-5月、花冠は5裂し、蕾の時は桃色で ...

ラン科シュスラン属 多年草アケボノシュスランGoodyera foliosa var.laevis<概 要>落葉樹林下に自生するラン科シュスラン属の多年草で地生ラン。<構造・生態> 葉は互生、葉身は先が尖っており、2-4㎝の卵状楕円。花期は8-9月約1㎝の淡紅紫色の花が3-7個咲く。<利用方法 ...

ムラサキ科ウシノシタグサ属 多年草アンチューサ・アズレアAnchusa azurea<概 要>ヨーロッパから西アジア原産のムラサキ科の多年草。アンチューサは種類が多く、アンチューサ・アズレアがよく栽培されている。<構造・生態> 葉は互生、葉身は楕円形から披針形で剛毛に覆 ...

アオイ科アノダ属 一年草アノダ・クリスタータAnoda cristata<概 要>アメリカの南西部から中央アメリカ原産で荒地などに生える一年草。<構造・生態> 葉は互生、葉身は約5-10㎝の三角状鉾形で、葉や茎に剛毛がある。茎は直立していて分岐し、高さは約1-2mになる。花期は ...

ムラサキ科ハゼリソウ属 一年草アンジェリアPhacelia tanacetifolia<概 要>米国カルフォルニア州原産でムラサキ科ハゼリソウ属の一年草。戦前に導入された。<構造・生態> 葉は2-20㎝羽状に切れ込みがあり、草丈は50-100㎝程で茎は直立。花期は4-7月、茎頂に紫色の花が ...

ヒガンバナ科アリウム属 球根アリウム・パープルセンセーションAllium hollandicum cv. Purple Sensation<概 要>アリウム・ホランディカムの園芸品種でヒガンバナ科アリウム属の球根草。<構造・生態> 根生葉は20-40㎝、花期は5-6月で茎頂に球形である6-12㎝程の散形花序 ...

ヒユ科ツルノゲイトウ属 多年草アルテルナンテラ・ポリゴノイデスAlternanthera polygonoides<概 要>中央アメリカから南アメリカ原産のヒユ科ツルノゲイトウ属の多年草。アルテルナンテラ属はおよそ200種分布する。<構造・生態> 葉は濃赤紫色で対生し、葉身は約3-6㎝の ...

ヒガンバナ科アリウム属 球根アリウム・スファエロセファルムAllium sphaerocephalon<概 要>ヨーロッパ原産のヒガンバナ科アリウム属の球根草。<構造・生態> 根生葉は20-40㎝で線形、草丈は50-100㎝あり茎は直立している。花期は7-8月、茎頂に約3㎝の散形花序を出し、 ...

キジカクシ科アスパラガス属 多年草アスパラガスAsparagus spp.<概 要>南ヨーロッパ原産のキジカクシ科アスパラガス属の多年草。日本へはオランダ船で江戸時代に渡来し観賞用として栽培されていたが、食用として導入されたのは明治時代である。春から初夏が野菜としての旬 ...

マメ科シバハギ属 一年草アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)Desmodium paniculatum<概 要>北アメリカ原産のマメ科シバハギ属の一年草。1940(昭和15)年に本種を大阪で確認された帰化植物。関東以西の日当たりの良い荒地や道端に生え、引っ付き虫とも言われる。<構造・生態> ...

オオバコ科アンゲロニア属 非耐寒性多年草アンゲロニアAngelonia<概 要>西インド諸島や中央アメリカなどに約30種分布する熱帯植物、オオバコ科アンゲロニア属の多年草。暖地では多年草だが、日本では一年草として扱われる事が多い。<構造・生態> 葉は互生か対生、緑に ...

コミカンソウ科コミカンソウ属 常緑小高木アメダマノキPhyllanthus acidus<概 要>熱帯アジア原産のコミカンソウ科コミカンソウ属、常緑小高木。<構造・生態> 葉は羽状複葉で枝に互生し、樹高は2-10m。花期は4-10月総状花序をだし、淡紅色の小花を穂状に咲かせる。果実 ...

↑このページのトップヘ