ナデシコ/花図鑑

ナデシコ科ナデシコ属 耐寒性多年草

ナデシコ(撫子)

Dianthus cv.


 概 要 

 ヨーロッパ、アジア、アフリカ原産の多年草。

 

 構造・生態 

 品種が多く種によって花期や様態は様々だが、主に春と秋に3-6㎝程の細かい切れ目のある花を付ける。葉は細長く小さい種が多い。

 

 利用方法・雑学 

 属名のダイアンサス(Dianthus)はギリシア語のdios(神聖)とanthos(花)が語源。和名のナデシコには「撫でし子」と語意が通じしばしば子供や女性に例えられ和歌等にも多く参照される。花壇、鉢植、切り花等で利用される事が多い。

 

 英 名 

dianthus

 別 名 

ディアンサス

シキザキナデシコ(四季咲き撫子)

 原 産 

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

 花 期 

1-12月

 花 径 

3-6㎝

 草 丈 

5-30㎝

 種 別 

栽培

 花 色 

/赤/桃/橙/茶

 花言葉 

思慕

いつも愛して

 ナデシコが登場する作品等 

《楽曲》

ヤマトナデシコ七変化/小泉今日子

《文学》

竜胆と撫子/泉鏡花

《アニメ》

機動戦艦ナデシコ

千石撫子/化物語


 

 

《ナデシコ(撫子)他の画像》