花ずかん速報~ハナソク~

綺麗な写真の花図鑑をめざして少しずつですが図鑑を作成してます。図鑑に使用している写真はすべて自己撮影です。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

カテゴリ:花図鑑 夏~秋の花

アカバナ科アカバナ属 多年草アカバナ(赤花)Epilobium  pyrricholophum<概 要> 北海道から九州の山地や高山、水湿地に自生する。アカバナ科の多年草である。 <構造・生態>  草丈20~100㎝、葉は長楕円の鋸歯緑で、上の葉以外は対生する。夏から秋にかけて葉腋に ...

イラクサ科ヤブマオ属 多年草アカソ(赤麻)Boehmeria silvestrii<概 要> 北海道から九州の山地や低地、湿気のある水はけのよい場所に自生する。イラクサ科の多年草である。 <構造・生態>  7-9月単性で穂状をなし、葉腋に花を咲かせる。おしべは4~5個。花柱は長さ ...

ミズアオイ科ホテイアオイ属 水生半耐寒性多年草ホテイアオイ(布袋葵)Eichhornia crassipes<概 要> 熱帯アメリカ原産で明治時代中期に観賞用に導入された水生の多年草。本州以南に野性化している帰化植物。 <構造・生態>  6-10月に葉腋から総状花序を出し、3㎝程 ...

ヒルガオ科イポメア属 つる性半耐寒性多年草・宿根草ノアサガオ(野朝顔)Ipomoea congesta(=lpamoeaindica) 概 要  熱帯から亜熱帯地域の海岸や低地の林縁等に自生するつる性の多年草。沖縄県等ではごく普通に分布する野生種である。  構造・生態  枝先や葉腋に5-10 ...

タデ科ペルシカリア属 非耐寒性一年草オオケタデ(大毛蓼)Persicaria orientalis 概 要  熱帯アジア原産で江戸時代に導入された大型の一年草。道端や河川敷等の日当たりの良い場所に自生する帰化植物。  構造・生態  7-11月に5-15㎝程の穂状花序を垂れ下げ、小さな紅 ...

ヒガンバナ科ゼフィランサス属 耐寒性球根タマスダレ(玉簾)Zephyranthes candida 概 要   ブラジル原産で明治時代初期の1870年頃に観賞用として導入された球根草。日本の風土によく適応し、人里周辺には半野性化した群落がみられる事がある。  構造・生態  7-11月 ...

アオイ科フヨウ属 耐寒性多年草モミジアオイ(紅葉葵)Hibiscus coccineus 概 要  北アメリカ原産で明治時代初期に導入された多年草(宿根草)。  構造・生態  7-10月に10-20㎝程のハイビスカスに似た真っ赤な花を咲かせる。茎は樹の様に硬くほぼ直立、触ると白い粉がつ ...

キョウチクトウ科トウワタ属 非耐寒性多年草アスクレピアスAsclepias curassavica 概 要  熱帯アメリカ原産で江戸時代末期に導入された多年草。但し寒さに弱い為、日本では一年草として栽培されている。南北アメリカに約120種分布する。  構造・生態  5-11月に茎頂 ...

ヒユ科ケイトウ属 非耐寒性一年草ケイトウ(鶏頭)Celosia cristeta 概 要  アジア、インド、アメリカ、アフリカの熱帯から亜熱帯に50種が分布する。奈良時代に導入された一年草。  構造・生態  茎は互生し葉身は卵形、夏から秋にかけて茎先にトサカ、ヤリ、フサ状の ...

ナス科ナス属 一年草イヌホオズキ(犬酸漿)Solanum nigrum 概 要  山野や道端などに生える一年草。世界の温帯から熱帯にかけ広く分布している。日本では史前帰化植物だと考えられていて、日本全土に分布する。  構造・生態  7-11月に茎の途中から枝をだし、枝先に小 ...

↑このページのトップヘ