花ずかん速報~ハナソク~

綺麗な写真の花図鑑をめざして少しずつですが図鑑を作成してます。図鑑に使用している写真はすべて自己撮影です。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

カテゴリ:花図鑑~夏の花~

ツツジ科ツガザクラ属 常緑小低木アオノツガザクラ(青の栂桜)Phyllodoce aleutica 概 要 高山植物。ツツジ科ツガザクラ属の常緑低木。 構造・生態 葉は長さ8~14㎜で互生し密につく。黄緑色の花を複数下向けにつける。実は長さ4㎜で上向きにつける。 利用方法・雑学 ...

ツヅラフジ科アオツヅラフジ属 つる性落葉低木アオツヅラフジ(青葛藤)Cocculus trilobus 概 要 日本全国に分布する、つる性落葉低木。有毒植物である。 構造・生態 円錐花序に黄白色の小花を多数咲かせる。雌雄異株で秋にブドウの様な実をつけるが、有毒である。葉は ...

モクレン科モクレン属 落葉小高木ウケザキオオヤマレンゲ(受咲大山蓮華)Magnolia×wieseneri 概 要  ホオノキとオオバオオヤマレンゲの雑種であると言われている。オオヤマレンゲの花は下向きに咲。ホオノキは上向きに花を咲かせる。  構造・生態  5-6月に枝先に10- ...

サクラソウ科リシマキア属 這性多年草コナスビ(小茄子)Lysimachia japonica 概 要  初夏の頃に田の畦や草原、道端等の少し湿り気のある場所に自生する多年草。しばしば密集している。  構造・生態  茎は地を這って地方に広がり、5-7月に葉腋に1㎝程の黄色の花を1個 ...

アカネ科クチナシ属 常緑低木クチナシ(梔子)Gardenia jasminoides 概 要  暖地の林縁に自生する常緑低木。  構造・生態  6-7月に枝先に強い芳香のある花をつける。花は咲き始めは白色で次第に黄色のへと変化する。花冠は5-7裂し、葯が花冠に裂片の間につく。葉は対 ...

アジサイ科アジサイ属 落葉低木アジサイ(紫陽花)Hydrangea macrophylla f.macrophylla 概 要  ガクアジサイ(額紫陽花)の花序全体が装飾花に変化したもので古くから栽培されてきた落葉低木。  構造・生態  葉には光沢があり、対生し葉身は10-15㎝の卵形で先は尖る。 ...

ベンケイソウ科マンネングサ属 多年草コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum 概 要  道端などに生える多年草。多肉質な茎葉をもち乾燥に強く他の植物の生えないコンクリートのひび割れ等にもみられる事がある。  構造・生態  茎は多肉質で、地を這い上 ...

キンポウゲ科シラネアオイ属 多年草シラネアオイ(白根葵)Glaucidium palmatum 概 要  北海道から本州中北部の日本海側の雪の多い山地から高山に自生する。やや湿り気のある所に分布する多年草。一属一種の日本固有種。シラネアオイ科としてキンポウゲ科から分離する事も ...

トケイソウ科トケイソウ属 つる性半耐寒性常緑低木/多年草トケイソウ(時計草)Passiflora 概 要  熱帯アメリカ原産で江戸時代初期に導入されたつる性常緑低木/多年草。トケイソウはトケイソウ属の総称で約500種が分布する。  構造・生態  一日花。葉は互生し掌状に3- ...

ミソハギ科ザクロ属 耐寒性落葉小高木ザクロ(石榴・柘榴・若榴)Punica granatum 概 要  西南アジア原産の落葉小高木で平安時代にシルクロードを経て導入されたとされる。  構造・生態  6-8月に枝先に6㎝程の朱赤色の花をつける。葉は対生し、葉身は2-5㎝の楕円形、 ...

↑このページのトップヘ