花ずかん速報~ハナソク~

綺麗な写真の花図鑑をめざして少しずつですが図鑑を作成してます。図鑑に使用している写真はすべて自己撮影です。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

カテゴリ:花図鑑~春の花~

バラ科バラ属 つる性常緑低木モッコウバラ(木香薔薇)Rosa banksiae 概 要  中国中南部原産で江戸時代に日本に導入されたとされるつる性常緑低木。  構造・生態  4-5月に3㎝程の淡黄色と白色の一重や八重咲の小さな花をつける。黄色の一重や白色の花には芳香がある。 ...

グミ科グミ属 落葉低木アキグミ(秋茱萸)Elaeagnus umbellata 概 要  ヒマラヤ山脈から日本にかけての東アジアに分布し、日当たりの良い原野や河原や林道の脇等によく自生する落葉低木。  構造・生態  4-6月に葉腋に白色の筒状の花を下向きに数個つける。葉は互生し ...

ツツジ科ドウダンツツジ属 落葉低木ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星躑躅)Enkianthus perulatus 概 要  山に自生する落葉低木。大きくても3m程にしかならない。本州、四国、九州の温暖な岩山に生えるが、自生地は少なく、庭木や植え込みとしてはごく普通に植えられてい ...

バラ科オランダイチゴ属 多年草イチゴ(苺)Fragaria×ananassa 概 要  南アメリカ原産で江戸時代末期に導入された多年草。現在イチゴとして流通しているものほぼ全てオランダイチゴ系である。イチゴが一般市民に普及したのは1800年代であり、本格的に栽培されたのは1872 ...

バラ科キジムシロ属 多年草ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)Potentilla indica 概 要  イチゴ(オランダイチゴ属)と似た葉や果実を持つが、異なる属に分類され、花はイチゴとは異なり黄色い花をつける。半日陰のやぶや林縁等に自生する多年草。  構造・生態  茎は匍匐茎えお出 ...

バラ科ザイフリボク属 落葉小高木アメリカザイフリボク(亜米利加采振木)Amelanchier canadensis 概 要  カナダのケベック州からアメリカのジョージニア州に至る大西洋沿岸の湿地帯に自生する落葉小高木。  構造・生態  4-5月に葉が出る前に枝先に総状花序を出し、2 ...

マメ科ハナズオウ属 落葉低木ハナズオウ(花蘇芳)Cercis chinensis 概 要  中国原産で江戸時代に導入された落葉低木。  構造・生態  3-5月に葉が出る前に、枝から直接2㎝程の赤紫色または白色の蝶形の花を束生する。葉は互生し、葉身は5-10㎝の心形でつやがあり、先 ...

マメ科ソラマメ属 つる性一年草カラスノエンドウ(烏野豌豆)Vicia sativa ssp.nigra 概 要  ヨーロッパからアジアに分布し、日当たりの良い草原や道端に自生する一年草。本州から四国・九州・沖縄の路傍や堤防など至るところにごく普通に生育している。  構造・生態  ...

ユリ科チューリップ属 耐寒性球根チューリップTulipa 概 要  地中海沿岸から中央アジアに100種以上の原種がありオランダをはじめ世界各国で栽培され園芸品種は数千種に及ぶ。日本へは江戸時代末期に導入された球根草。  構造・生態  春に、5-15㎝の花を上向きにつけ ...

ヒガンバナ科スイセン属 耐寒性球根キズイセン(黄水仙)Narcissus jonquilla 概 要  南ヨーロッパ原産で江戸時代末期に導入された球根草。葉が線形で細い事からイトバスイセンの別名がある。また強い香りからホウコウスイセン(芳香水仙)とも呼ばれる。  構造・生態   ...

↑このページのトップヘ