ネモフィラ (2)

ムラサキ科ネモフィラ属 這性耐寒性一年草

ネモフィラ

Nemophila menziesii


 概 要 

 北アメリカ原産の一年草。カナダ西部からアメリカ合衆国西部、メキシコにかけてとアメリカ合衆国東南部に11種が分布する。

 

 構造・生態 

 3-5月に2-3㎝の5弁花をつける。花色は品種により多種多様。葉は対生し、波状分裂、葉身は長楕円形から卵形。茎は匍匐性で横に広がる。茎と葉には柔毛がある。

 

 利用方法・雑学 

 名前の由来はギリシャ語の「nemos」(小さな森)と「phileo」(愛する)。これはメモフィラが原産地(北アメリカ)では森の周囲に自生していた事から名づけられたと考えられる。花壇や鉢植えに利用される。

 

 英 名 

Baby blue eyes

 別 名 

ルリカラクサ(瑠璃唐草)

 原 産 

北アメリカ

 花 期 

3-5月

 花 径 

2-4㎝

 草 丈 

10-20㎝

 種 別 

栽培

 花 色 

/青/紫/茶

 名 所 

ひたち海浜公園(茨城県)

大阪まいしまシーサイドパーク(大阪)

 

 花言葉 

可憐

どこでも成功

 

 

メモフィラのその他画像》

ネモフィラ舞洲ネモフィラ・マクラータ2
ネモフィラ・マクラータ
ネモフィラ