キク科ハゴロモギク属(アークトチス属) 半耐寒性多年草
アークトチス

Arctotis



概 要 
アフリカ南部原産で、半耐寒性多年草。一年草とされている事もある。

園芸種が多数栽培されている。 

 構造・生態 

晴れた日中に花を咲かせ、日が当たらなくなると花が閉じる。
高温多湿に弱い。日当たりのよい場所を好む。
葉や茎は、白く短い毛で覆われている。葉は細長く切れ込みがある。
長期にわたり、次々と花を咲かせる。

 利用方法・雑学 

学名は、ギリシア語の熊の耳を意味している。

白色のアークトチスは、グランディスという名前がつけられていて、昭和の初期に渡来したと
言われている。

 英 名 

African Daisy

 別 名 

ハゴロモギク(羽衣菊)
 原 産 

南アフリカ
 花 期 

3-9月
 花 径 

5-10
 草 丈 

30-70㎝
 種 別 

栽培
 花 色 

/黄/赤/桃/橙
 花言葉 

若き日の思い出、個性豊か

 

《アークトチス画像》