キンポウゲ科アネモネ属 耐寒性球根

アネモネ・ブランダ

Anemone blanda


<概 要>
地中海沿岸から西南アジア原産のキンポウゲ科の球根草で、山地の岩場などに自生する。

構造・生態> 

根生葉は3出複葉、葉柄は細く、小葉は2-4㎝で中裂~深裂する。3-5月になるとヒナギクに似た白・桃・紫色などの花を1つつける。雄しべは多数ある。

<利用方法・雑学> 

ロックガーデンや鉢植えなどで人気があり利用されている。blandaは美しいを意味する。

<英 名> 

Grecian  windflower

<別 名> 

ハナアネモネ

<原 産> 

地中海沿岸、西南アジア

<花 期>

3-5月

<花 径>

2-4㎝
<草 丈>

10-20㎝

<種 別> 

栽培

<花 色>
白/紫/青/桃

<花言葉>

事実


《アネモネ・ブランダその他画像》