キク科ハゴロモギク属 多年草

アークトセカ

Arctotheca calendula



 概 要 

 南アフリカケープ地方原産の多年草。
帰化植物で、初夏から初冬まで、たんぽぽよりひとまわり大きい花を咲かせる。

 

 構造・生態 

葉には深い切れ込みがあり、葉の裏には綿毛がある。花弁の裏側上半分は薄褐色を帯びている。
匍匐茎で繁殖する。群落を広げる力は強いと思われる。
日がよく当たる場所を好み、乾燥に強い。

 


 利用方法・雑学
グランドカバープランツとして用いられる事が多い。


 英 名 

Prost rate
Cape weed

 別 名 

ワタゲツルハナグルマ
アークトセカ
カレンデュラ

 原 産 

南アフリカ

 花 期 

4-11月

 花 径 

3-6㎝

 草 丈 

10-60㎝

 種 別 

自生/栽培

 花 色 


 花言葉 

神のお告げ、神託



《アークトセカ他の画像》