バラ科サクラ属 落葉小高木

アーモンド

Almond


 概 要 

地中海沿岸から黒海沿岸が原産のバラ科サクラ属の落葉小高木。
南ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどで栽培されている。
日本では限られた土地でしか見ることが出来ない。アーモンドの実も日本の気候では収穫が難しいとされている。

 構造・生態 

樹高5m程となり、5枚の花弁で桜に似ている。桜との違いは、花柄が非常に短く枝に沿うよ様に花が咲き、3月頃に開花する所である。

 利用方法・雑学 

花言葉は、ギリシャ神話の王女フィリスと青年デモポンのエピソードに由来している
これとは別にイギリスでは、早春に花を咲かせる事から、花言葉に「希望」とつけられた。

 英 名 

Almond 

 別 名 

ヘントウ(扁桃)
ハタンキョウ(巴旦杏)

 原 産 

地中海沿岸から黒海沿岸

 花 期 

2-4月

 花 径 

2-4㎝

 草 丈 

3-9m

 種 別 

栽培/野菜・果物

 花 色 

/桃

 花言葉 

希望、無分別、真心の愛、愚かさ、永久の優しさ

 

 

 

《アーモンドの画像》