1:2015/08/12(水) 17:50:48.53 ID:
兵庫県南あわじ市で見つかった弥生時代中期の銅鐸(どうたく)7個のうち、大きい銅鐸に小さい
銅鐸をはめ込んだ「入れ子」の銅鐸1組2個を取り外して調査した結果、大小の銅鐸のつり手に
あたる「鈕(ちゅう)」と、内部につり下げて打ち鳴らす棒「舌(ぜつ)」にひもやその跡が残っている
ことが分かり、県教委などが12日、発表した。銅鐸や舌からひも自体が見つかったのは初めて。
調査を行った奈良文化財研究所埋蔵文化財センターの難波洋三センター長は「銅鐸の鳴らし方など
具体的な使い方を知る上で貴重な発見」と話している。

同研究所が7月に調査を実施した。内部の砂を除去した上で入れ子状態の銅鐸を取り外して調べた
結果、大きい銅鐸の鈕に、植物性繊維でよられた直径約2ミリのひもと、ひもの繊維片を確認した。
それぞれ左右逆の方向によられていることから、複数のひもが巻き付けられていたとみられる。
小さい銅鐸にもひもの跡が残っていた。
また、大きい銅鐸の舌の穴には直径約5ミリのひもが通され、銅鐸と結ばれて固定されていた。
小さい銅鐸の舌からも直径約4ミリのひもが穴に通った状態で見つかった。
青銅製の銅鐸から防腐作用を持つ銅イオンが溶け出し、ひもの腐食を防いだことが今回の発見に
つながったと考えられるという。
銅鐸内部からはススキなどとみられる植物の葉も見つかった。難波センター長は「放射性炭素年代
測定を行い、ひもや植物の年代を突き止めることで、銅鐸を埋めた時期をめぐる謎が解決する
可能性がある」としている。
同研究所では、入れ子状態で出土したもう一組の銅鐸についても作業を検討する。

今回の発見を受け、出土した銅鐸を展示中の南あわじ市の滝川記念美術館「玉青館」では、16日まで
ひもの写真パネルを追加展示する。

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/west/news/150812/wst1508120073-n1.html
20:2015/08/12(水) 18:11:28.51 ID:
>>1
風鈴だったのか!
2:2015/08/12(水) 17:51:29.77 ID:
祖国の血が騒ぐニダ
5:2015/08/12(水) 17:52:57.19 ID:
>>2
考古学的大発見にこのコメント…
ネトウヨの馬鹿さ加減に呆れるわ。
11:2015/08/12(水) 18:04:41.99 ID:
>>2って実は>>1本人?
6:2015/08/12(水) 17:55:48.08 ID:
はいはい祭祀用途
7:2015/08/12(水) 17:57:38.39 ID:
もう少しスレタイを分かり易くしてくれと思うのはオレだけじゃない筈
19:2015/08/12(水) 18:10:28.51 ID:
>>7 御意。
36:2015/08/12(水) 20:27:41.24 ID:
>>7 開いて読ませようとする作戦じゃないでしょうかね
10:2015/08/12(水) 18:01:42.50 ID:
せめてスレタイに銅鐸と入れようよ
元記事には【淡路銅鐸】と入ってるからわかるけどこのスレタイじゃ何のことかさっぱりわからんだろ
判りやすいスレタイを考えられないなら日本人止めたら?
13:2015/08/12(水) 18:06:19.66 ID:
松帆銅鐸てやつか。
大きい銅鐸の中に小さい銅鐸がはめられ、大きい銅鐸の持ち手から紐が垂れて結ばれていた、そして小さい銅鐸の中にはさらに舌が。
揺さぶると舌と小銅鐸があたり、小銅鐸は大銅鐸にあたって二種類の音を出す鐘として使われてたのかな。
14:2015/08/12(水) 18:07:14.61 ID:
中で音ならすためにブラブラしてるのを舌っていうのか?w
露骨でいやらしいなw
15:2015/08/12(水) 18:07:26.01 ID:
昔の挿絵だと手に提げた状態で棒状のもので叩いてたような・・w
18:2015/08/12(水) 18:09:43.23 ID:
>>15
で?
実際に使っている様子を見た人は現在みな死んでしまっているし、ビデオもないんだぜ!
21:2015/08/12(水) 18:12:33.29 ID:
>>15
中国の「鐸」ってのがその使い方をしてて、それが朝鮮半島経由で日本に渡ってくる間に独自進化した事になってるから、
鐸のイメージで想像されたんだろうね。
現在では、弥生期には>>1の舌がついてる楽器(風鈴というか、教会にあるような鐘というか)として使われ、
その後大型化して祭器(鳴らさない)となった、と言われてるね。
17:2015/08/12(水) 18:09:33.55 ID:
董卓の舌を結ぶ話か
22:2015/08/12(水) 18:13:29.91 ID:
図で説明してくれwわからんw
23:2015/08/12(水) 18:14:12.70 ID:
教会の鐘みたいに鳴らしてたのかな?
24:2015/08/12(水) 18:16:47.84 ID:
そもそも鳴らし方すら分かってなかったというね
第一何用なのか
何のために鳴らしたのか
そもそも鳴らすためのものなのか
全くもって謎だらけ
25:2015/08/12(水) 18:20:39.08 ID:
鈕(ちゅう)
舌(ぜつ)

誰がいつこの部品にこういう名前つけたの?
28:2015/08/12(水) 18:37:44.92 ID:
>>25
かっこつけの考古学者だろ
30:2015/08/12(水) 18:43:25.34 ID:
>>25
風鈴もこの構造なんだなー
35:2015/08/12(水) 19:50:16.33 ID:
>>25
寺とかにある鐘の用語をそのまま当てはめてるだけでしょ
26:2015/08/12(水) 18:25:50.03 ID:
青銅の風鈴を神格化させた土人国家ぎありましたとさ
29:2015/08/12(水) 18:42:01.41 ID:
ひも男発見
31:2015/08/12(水) 18:46:38.59 ID:
銅鐸は用途不明といわれてるけど、普通に考えて動物避けだよなw
んで古墳時代により小型で高性能な丸鈴が帰化人からもたらされて、一気に世代交代する
これがのちに神社の鈴や神楽鈴になるわけだよ
なぜこんな簡単なことがいつまでも謎扱いなのか超不思議
32:2015/08/12(水) 19:04:15.99 ID:
日本考古学史における最古の「紐」の発見、ってこと?
34:2015/08/12(水) 19:27:27.34 ID:
>>32
これ触媒にすればヒミコかスサノオを召喚できたりして
スサノオをセイバーで召喚できたら聖杯戦争にも勝つる