マーガレットコスモス/花図鑑
キク科ユリオプス属 半耐寒性常緑低木

マーガレットコスモス

Euryops chrysanthemoides




 南アフリカ原産の常緑低木。属名のユリオプスは、ギリシャ語のeurys(大きい)とops(目)が語源で、頭花に因む。南アフリカからアラビア半島に約100種が分布する。別名のガモレピスは旧属名。

 春から秋にかけて、葉腋から伸びた花柄に先に5㎝程の黄色の頭花をつける。葉は羽状深裂する。花期が長い上、暑さに強く真夏の花の咲きにくい時期でも花を咲かせる。

 花壇や鉢植え等で利用される事が多い。近縁のユリオプスデージーの葉は銀白色で、マーガレットコスモスの葉は濃緑色。



 英 名 

African bush daisy
 別 名 

ガモレピス
 原 産 

南アフリカ

 花 期 

5月-11月

 花 径 

3-8㎝

 草 丈 

20-100㎝

 種 別 

栽培

 花 色 


 花言葉 

真実の愛


フラワーギフトの専門店