花ずかん速報~ハナソク~

花図鑑の制作を少しずつですが進めています。綺麗な写真の花図鑑になればいいなと思っております。図鑑に使用する写真は出来るだけ自己撮影にしたいと思っていますが、この写真使ってという写真があれば提供もして頂けると嬉しいです。また花図鑑内に掲載している写真が欲しい使いたい等ございましたらお気軽にコメント下さい。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

タデ科ペルシカリア属 非耐寒性一年草オオケタデ(大毛蓼)Persicaria orientalis 概 要  熱帯アジア原産で江戸時代に導入された大型の一年草。道端や河川敷等の日当たりの良い場所に自生する帰化植物。  構造・生態  7-11月に5-15㎝程の穂状花序を垂れ下げ、小さな紅 ...

1: 名無しさん@おーぷん:2018/09/29(土)23:52:44 ID:TVN オイデオイデ3: 名無しさん@おーぷん:2018/09/29(土)23:54:30 ID:ouv マドハンドやんけ 4: 【3234円】:2018/09/29(土)23:55:13 ID:XAD これなんて名前や? 5: 名無しさん@おーぷん:2018/09/29(土)23:57:12 ID:Oo8 ...

ヒガンバナ科ゼフィランサス属 耐寒性球根タマスダレ(玉簾)Zephyranthes candida 概 要   ブラジル原産で明治時代初期の1870年頃に観賞用として導入された球根草。日本の風土によく適応し、人里周辺には半野性化した群落がみられる事がある。  構造・生態  7-11月 ...

1: 名無しさん@おーぷん:2018/11/01(木)18:26:12 ID:EQH 植物なのに自殺するらしい 2: わかば(新種)◆ttPw1H3/PA:2018/11/01(木)18:27:02 ID:MDY ゴジアオイ北アフリカ北アイルランド北アフリカ北アイルランド北アフリカ北アイルランド北アフリカですか?ですか?ですか? ...

ジンチョウゲ科アオガンピ属 常緑低木アーキアWikstroemia uva-ursi 概 要  ハワイ諸島の固有種で、海岸や丘陵等に分布し、乾燥林や雨林にも生える常緑低木。  構造・生態  枝先に花序を出し、筒状の小さく黄色い花を複数個つける。花には芳香があり、夜に強い芳香 ...

キク科ガーベラ属 半耐寒性多年草ナデシコ(撫子)Gerbera hybrids 概 要  ガーベラ属全般の総称。約40種がアフリカ、マダガスカル、インドネシアに分布する多年草。原種の交雑により多数の園芸品種が育てられている。  構造・生態  20㎝程の矮性種や80㎝程の高性質種 ...

ナデシコ科ナデシコ属 耐寒性多年草ナデシコ(撫子)Dianthus cv. 概 要  ヨーロッパ、アジア、アフリカ原産の多年草。  構造・生態  品種が多く種によって花期や様態は様々だが、主に春と秋に3-6㎝程の細かい切れ目のある花を付ける。葉は細長く小さい種が多い。  ...

アオイ科フヨウ属 耐寒性多年草モミジアオイ(紅葉葵)Hibiscus coccineus 概 要  北アメリカ原産で明治時代初期に導入された多年草(宿根草)。  構造・生態  7-10月に10-20㎝程のハイビスカスに似た真っ赤な花を咲かせる。茎は樹の様に硬くほぼ直立、触ると白い粉がつ ...

ナデシコ科ムギセンノウ属 耐寒性一年草ムギセンノウ(麦仙翁)Agrostemma githago 概 要  ヨーロッパから西アジア原産。明治初期に観賞用として日本に導入された一年草。乾燥した荒れ地等に生える。  構造・生態  4-6月に茎先に4㎝程の白色や紅紫色の5弁花をつける。 ...

ケシ科ケシ属 一年草ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)Papaver dubium 概 要  地中海沿岸地方原産でヨーロッパ、北アフリカ、西アジア、オセアニア、南北アメリカ、日本等に分布する一年草。1961年に東京で帰化が確認された。都市部の道端や空き地等にも自生し目にする機会の ...

サクラソウ科リシマキア属 這性多年草コナスビ(小茄子)Lysimachia japonica 概 要  初夏の頃に田の畦や草原、道端等の少し湿り気のある場所に自生する多年草。しばしば密集している。  構造・生態  茎は地を這って地方に広がり、5-7月に葉腋に1㎝程の黄色の花を1個 ...

ツツジ科エリカ属 常緑低木ジャノメエリカErica canaliculata 概 要  南アフリカ原産で日本へは大正時代に導入された常緑低木。エリカ属はアフリカやヨーロッパ、中央アジア等に約700種が分布する。  構造・生態  株立ちにになり、枝先に円錐花序をだし、小さな淡 ...

アカネ科クチナシ属 常緑低木クチナシ(梔子)Gardenia jasminoides 概 要  暖地の林縁に自生する常緑低木。  構造・生態  6-7月に枝先に強い芳香のある花をつける。花は咲き始めは白色で次第に黄色のへと変化する。花冠は5-7裂し、葯が花冠に裂片の間につく。葉は対 ...

バラ科バラ属 つる性常緑低木モッコウバラ(木香薔薇)Rosa banksiae 概 要  中国中南部原産で江戸時代に日本に導入されたとされるつる性常緑低木。  構造・生態  4-5月に3㎝程の淡黄色と白色の一重や八重咲の小さな花をつける。黄色の一重や白色の花には芳香がある。 ...

グミ科グミ属 落葉低木アキグミ(秋茱萸)Elaeagnus umbellata 概 要  ヒマラヤ山脈から日本にかけての東アジアに分布し、日当たりの良い原野や河原や林道の脇等によく自生する落葉低木。  構造・生態  4-6月に葉腋に白色の筒状の花を下向きに数個つける。葉は互生し ...

アジサイ科アジサイ属 落葉低木アジサイ(紫陽花)Hydrangea macrophylla f.macrophylla 概 要  ガクアジサイ(額紫陽花)の花序全体が装飾花に変化したもので古くから栽培されてきた落葉低木。  構造・生態  葉には光沢があり、対生し葉身は10-15㎝の卵形で先は尖る。 ...

 254: ◆YAVsCTjVko @\(^o^)/:2014/07/20(日) 08:52:12.16 ID:xCBF/RpeO.net ドライフラワーて晒し首みたいに見えてるのかな。 255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/20(日) 22:58:02.41 ID:nqYwqoFaO.net >>254 風水的には死体らしい。プリザーブドフラワーはち ...

ベンケイソウ科マンネングサ属 多年草コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum 概 要  道端などに生える多年草。多肉質な茎葉をもち乾燥に強く他の植物の生えないコンクリートのひび割れ等にもみられる事がある。  構造・生態  茎は多肉質で、地を這い上 ...

ツツジ科ドウダンツツジ属 落葉低木ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星躑躅)Enkianthus perulatus 概 要  山に自生する落葉低木。大きくても3m程にしかならない。本州、四国、九州の温暖な岩山に生えるが、自生地は少なく、庭木や植え込みとしてはごく普通に植えられてい ...

 195: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/02(水) 23:37:37.28 ID:9OxCbdxo0.net ワイルドストロベリーを種から育てたんだけど、こないだ喋った。 気のせいだ、と自分に言い聞かせたけど、確かに喋ったんだ。 196: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/03( ...

バラ科オランダイチゴ属 多年草イチゴ(苺)Fragaria×ananassa 概 要  南アメリカ原産で江戸時代末期に導入された多年草。現在イチゴとして流通しているものほぼ全てオランダイチゴ系である。イチゴが一般市民に普及したのは1800年代であり、本格的に栽培されたのは1872 ...

バラ科キジムシロ属 多年草ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)Potentilla indica 概 要  イチゴ(オランダイチゴ属)と似た葉や果実を持つが、異なる属に分類され、花はイチゴとは異なり黄色い花をつける。半日陰のやぶや林縁等に自生する多年草。  構造・生態  茎は匍匐茎えお出 ...

 96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 19:26:42.06 ID:9koEJryhO.net 紫陽花は土の成分で色が変わるので、死体が埋められて近くの花の色が変わってしまい判明する話はよくあるみたい。 昔住んでいた近所の家の庭に沢山の紫陽花が植えられていたが、ある ...

キク科ノゲシ属 二年草オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper 概 要 .  ヨーロッパ原産の二年草。1892年に東京で確認された帰化植物。全国に道端や空地等でよく育つ。  構造・生態 .  葉は互生し羽状深裂、光沢がある。葉の基部は丸く張り出し茎を抱く。茎は中空で草 ...

キク科オニタビラコ属 越年草オニタビラコ(鬼田平子)Youngia japonica 概 要  日本全国の日当たりの良い道端や空き地等いたるところで見られる越年草。  構造・生態  葉を含め、植物全体に細かい毛を密生する。葉は直立し草丈は20-100㎝程に伸びる。花茎の先に散房 ...

6: p4092-ipbfp604yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp@\(^o^)/:2014/05/25(日) 10:34:12.85 ID:8KGcuaFu0.net ドルイドの宗教上の特徴の一つは、森や木々との関係である。ドルイドはパナケア(ヤドリギ)の巻きついたオークの木の下で 儀式を執り行っていた。ドルイドはヤドリギ ...

キンポウゲ科シラネアオイ属 多年草シラネアオイ(白根葵)Glaucidium palmatum 概 要  北海道から本州中北部の日本海側の雪の多い山地から高山に自生する。やや湿り気のある所に分布する多年草。一属一種の日本固有種。シラネアオイ科としてキンポウゲ科から分離する事も ...

カラスノエンドウ(烏野豌豆)を食べてみた!! 皆さんはカラスノエンドウ(烏野豌豆)って知っていますか??知らないと言う方も、もしかすると見たことくらいはあるかもしれません。と言うのもこのカラスノエンドウ(烏野豌豆)その辺のあぜ道や公園と至る所に自生しているいわ ...

ムラサキ科ワスレナグサ属 耐寒性一年草ワスレナグサ(勿忘草)Myosotis 概 要  北半球の温帯から亜寒帯にかけて約50種が分布する。日本へは明治時代に導入された一年草。野生化し、日当たりの良い湿地や小川等に自生する。  構造・生態  春から夏にかけて、1㎝たらず ...

↑このページのトップヘ