花ずかん速報~ハナソク~

綺麗な写真の花図鑑をめざして少しずつですが図鑑を作成してます。図鑑に使用している写真はすべて自己撮影です。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

バラ科ザイフリボク属 落葉小高木アメリカザイフリボク(亜米利加采振木)Amelanchier canadensis 概 要  カナダのケベック州からアメリカのジョージニア州に至る大西洋沿岸の湿地帯に自生する落葉小高木。  構造・生態  4-5月に葉が出る前に枝先に総状花序を出し、2 ...

マメ科ハナズオウ属 落葉低木ハナズオウ(花蘇芳)Cercis chinensis 概 要  中国原産で江戸時代に導入された落葉低木。  構造・生態  3-5月に葉が出る前に、枝から直接2㎝程の赤紫色または白色の蝶形の花を束生する。葉は互生し、葉身は5-10㎝の心形でつやがあり、先 ...

マメ科ソラマメ属 つる性一年草カラスノエンドウ(烏野豌豆)Vicia sativa ssp.nigra 概 要  ヨーロッパからアジアに分布し、日当たりの良い草原や道端に自生する一年草。本州から四国・九州・沖縄の路傍や堤防など至るところにごく普通に生育している。  構造・生態  ...

マンサク科トキワマンサク属 常緑小高木ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万作)Loropetalum chinense var.rubra 概 要  中国原産の常緑小高木。トキワマンサクの変種で花の色が淡紅色なのが特徴。名前の由来は、トキワ(常盤)は常緑の意で花がマンサク(満作)に似る事 ...

ユリ科チューリップ属 耐寒性球根チューリップTulipa 概 要  地中海沿岸から中央アジアに100種以上の原種がありオランダをはじめ世界各国で栽培され園芸品種は数千種に及ぶ。日本へは江戸時代末期に導入された球根草。  構造・生態  春に、5-15㎝の花を上向きにつけ ...

ヒガンバナ科スイセン属 耐寒性球根キズイセン(黄水仙)Narcissus jonquilla 概 要  南ヨーロッパ原産で江戸時代末期に導入された球根草。葉が線形で細い事からイトバスイセンの別名がある。また強い香りからホウコウスイセン(芳香水仙)とも呼ばれる。  構造・生態   ...

シソ科オドリコソウ属 越年草・多年草ホトケノザ(仏の座)Lamium amplexicaule 概 要  畑や道端に生育する越年草。名前の由来は、茎の周りの円形の葉が仏様を安置する仏座に似る事から。別名にサンカイグサ(三階草)とも呼ばれるが、これは茎が段々につく事からである。  ...

ジンチョウゲ科ミツマタ属 落葉低木ミツマタ(三椏)Edgeworthia chrysantha 概 要  中国中南部ヒマラヤ地方原産で古く導入された落葉低木。名前の由来は、枝がミツマタ(三叉)に分枝している事から。ジンチョウゲ科の植物だけあり、甘酸っぱい良い香りを持つ。中国語では ...

キク科フキ属 多年草フキ(蕗)Petasites japonicus 概 要  山野に自生する多年草。日本原産で、北海道、本州、四国、九州及び沖縄に分布し、北は樺太から朝鮮半島や中国大陸でもみられる。山では沢や斜面、河川の中州や川岸、林の際等で多くみられる。古くから野菜として ...

↑このページのトップヘ