花ずかん速報~ハナソク~

綺麗な写真の花図鑑をめざして少しずつですが図鑑を作成してます。図鑑に使用している写真はすべて自己撮影です。たまに日記や植物系まとめ記事を書いていきます。

ガリア科アオキ属 常緑低木アオキ(青木)Acuba japonica 概 要 ガリア科アオキ属。栽培しやすく寒さにも強いので、庭によく植えられている。 構造・生態 花弁は4枚で褐色又は緑色。葉は20㎝。高さは2~3mの低木。冬には雌株のみ光沢のある赤い実をつける。耐寒性が強 ...

バラ科サクラ属 落葉小高木アーモンドAlmond 概 要 地中海沿岸から黒海沿岸が原産のバラ科サクラ属の落葉小高木。南ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどで栽培されている。日本では限られた土地でしか見ることが出来ない。アーモンドの実も日本の気候では収穫が難 ...

アオイ科フヨウ属 常緑低木アーノッティアヌスarnottianus 概 要   ハワイ オアフ島原産のアオイ科常緑樹。野生種ハイビスカスのひとつで、多数の園芸品種の母種。 構造・生態  真っ白の大きな花に、紅色の花柱。開花時に、ほのかな香りを放つ華やかな花である。葉 ...

キク科チョウセンアザミ属 耐寒性多年草アーティチョークArtichoke 概 要  地中海沿岸原産、キク科の耐寒性多年草。 構造・生態  薊(アザミ)に似た紫色の花が咲き、葉は深い切れ込みがある。夏に紫色の花を咲かせる。花が咲く前の蕾は食用とされている。 利用方法 ...

キク科ハゴロモギク属 多年草アークトセカArctotheca calendula 概 要  南アフリカケープ地方原産の多年草。帰化植物で、初夏から初冬まで、たんぽぽよりひとまわり大きい花を咲かせる。  構造・生態 葉には深い切れ込みがあり、葉の裏には綿毛がある。花弁の裏側上 ...

ナデシコ科ツメクサ属 多年草アイリッシュモスSagina subulata 概 要 ヨーロッパを原産とするナデシコ科ツメクサ属の多年草。グランドカバーやロックガーデンによく利用される。 構造・生態 初夏になると、可憐な白い小花が咲き、鮮やかな緑の葉はふんわりとしていてマ ...

モクレン科モクレン属 落葉小高木ウケザキオオヤマレンゲ(受咲大山蓮華)Magnolia×wieseneri 概 要  ホオノキとオオバオオヤマレンゲの雑種であると言われている。オオヤマレンゲの花は下向きに咲。ホオノキは上向きに花を咲かせる。  構造・生態  5-6月に枝先に10- ...

キク科ハゴロモギク属(アークトチス属) 半耐寒性多年草アークトチスArctotis概 要 アフリカ南部原産で、半耐寒性多年草。一年草とされている事もある。園芸種が多数栽培されている。  構造・生態 晴れた日中に花を咲かせ、日が当たらなくなると花が閉じる。高温多湿に ...

ヒルガオ科イポメア属 つる性半耐寒性多年草・宿根草ノアサガオ(野朝顔)Ipomoea congesta(=lpamoeaindica) 概 要  熱帯から亜熱帯地域の海岸や低地の林縁等に自生するつる性の多年草。沖縄県等ではごく普通に分布する野生種である。  構造・生態  枝先や葉腋に5-10 ...

タデ科ペルシカリア属 非耐寒性一年草オオケタデ(大毛蓼)Persicaria orientalis 概 要  熱帯アジア原産で江戸時代に導入された大型の一年草。道端や河川敷等の日当たりの良い場所に自生する帰化植物。  構造・生態  7-11月に5-15㎝程の穂状花序を垂れ下げ、小さな紅 ...

↑このページのトップヘ